たった一人にでもいいから誰かしらに役に立つ情報を書いていこうと思います。できればたくさんの人に役立てばありがたいです。話題の出来事やネットビジネスなどについてのことが多くなると思います

誰かの役に立つ情報サイト

お得なクレジットカード

ANAマイルをためているならライフカードは必須

更新日:

lifecard

陸マイラーでANAマイレージをためている人も多いと思います。
私も以前は積極的にANAマイルをためていました。

それで何度も飛行機に乗っています(^^)
家族4人での旅行も2回行っています。
クレジットカードは年に300万円くらいは使っていたかな?
ちょっとはっきりとは覚えていませんが、ちょっと多めかもしれません。
副業の経費も個人のクレジットカードで払っていますので多くなるんですよね。

メインのカードはANAJCBか漢方スタイルクラブカードがおすすめ

ANAのカードっていろんな種類があるんですけども、陸マイラーならANAJCBカードか漢方スタイルクラブカードがいいと思います。
私はもともとANA VISAカードでマイルをためていました。JCBじゃなくてVISAです。
その時はめちゃくちゃマイルがたまる条件がよかったのですが、さすがに良すぎたのかだんだんと条件が悪くなっていって、途中でJCBに切り替えました。

今でもANAJCBは使っていますが、これもちょっと条件が悪くなったきました。でもまだまだマイルをためるには良いカードだと思います。
ちょっと厳しいのが、クレジットカードで貯めたポイントをマイルに交換するときです。以前は移行手数料が2,000円だったのですが、2015年4月から5,000円になっちゃったんですよね。
だんだんとマイルをためるのが厳しくなっています。

その点、漢方スタイルクラブカードのポイントもANAマイルに交換できるのですが、移行手数料は無料です。
ただし、ANAJCBカードよりもマイルがたまる率はちょっと低いです。ANAJCBカードと比べて、漢方スタイルクラブカードは90%のマイルしかたまりません。
10%落ちることにはなりますが、移行手数料が無料というのを考えると、漢方スタイルクラブカードのほうが有利な気がします。
かなりの金額をクレジットカードで使う人なら、移行手数料5,000円払ってでも、率のいいANAJCBのほうがいいかもしれませんが、相当使う人じゃないと得にならないような・・・。
計算したらわかりますよね。今度時間があるときに計算してみます。

ANA陸マイラーならライフカードはお得!

ANAの陸マイラーなら、ライフカードは持っておいたほうがいいですよ。
ライフカードは年会費無料なので、持っていても損はありません。

ちなみにANACJBカードの年会費は2,160円で、漢方スタイルクラブカードの年会費は1620円です。

ライフカードが何がいいのかと言いますと、誕生日月に使った分は普段の5倍のポイントが付くんです。
なので、誕生日月はライフカードを使います。

マイルに交換することを考えると、誕生日月のライフカードはANAJCBカードの2.5倍たまります。
なので、私は誕生日月にできるだけ多く使うようにしていました。
何か買うものがあっても、誕生日月まで待ったりしていました。

ライフカードのポイントの有効期限は5年間

クレジットカードのポイントって有効期限があるんですけども、たいてい2年間なんです。
2年ってけっこう長いような気がしますが、それでも使うのを忘れて失効することもけっこうありました。
せっかくためたのに・・・とがっくりしてしまいます。

ライフカードのポイントも有効期限が2年間なのですが、ライフカードのポイントには繰越手続きというものがあり、それを行うと1年延長されるんです。
この繰越手続きは3年できますので、もともとの2年間と合わせて5年間の期限になるんです。
5年は長いですよ。気をつけるのは、ちゃんと繰越手続きを忘れずにしないと。
1年に1回ですので、忘れそうになるんですよね。
私も1度だけ忘れてしまい、3000マイル相当のポイントを失ってしまいました。
必死で貯めてるのになんともったいないことを・・・orz

貯めたマイルで家族旅行

マイルをためたらやっぱり使うのが楽しみですよね。
私は副業をやっていますので、一人で何回かマイルを使って飛行機に乗りましたが、やっぱり家族での旅行で使った時がうれしかったですね。
ホテルだけを取ればいいので旅行代がかなり安くなります。

細かい条件などあれこれと調べながらも、ポイントを貯めてきてよかったな~と思います(^^)

-お得なクレジットカード

Copyright© 誰かの役に立つ情報サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.