たった一人にでもいいから誰かしらに役に立つ情報を書いていこうと思います。できればたくさんの人に役立てばありがたいです。話題の出来事やネットビジネスなどについてのことが多くなると思います

誰かの役に立つ情報サイト

お得なクレジットカード

漢方スタイルクラブカードでキャッシュバック

更新日:

kampostyleclubcard

私が現在使っているクレジットカードを紹介します。

「漢方スタイルクラブカード」というカードです。

※現在漢方スタイルクラブカードは無くなってしまいました(泣)

このカードは、クレジットカードの中では高還元で有名なカードです。
よく、お得なクレジットカードはコレ!みたいな雑誌があるんですけども、そういう雑誌の中でも一番のオススメなカードとして紹介されています。

私も2014年くらいから使い始めたんだっけな?
やっぱり使ってみて、お得なカードだな~と思いました。
どんなところがよかったのを紹介します。

還元率が1.5%

還元率というのは、クレジットカードを使ったときに、どのくらいのポイントがもらえるのかということです。
漢方スタイルクラブカードは、この還元率が高いことで有名なんです。
1.5%と書きましたが、実は1.5%になるのは2015年の12月からで、今現在の還元率は1.75%なんです。

12月からは還元率が悪くなって、1.5%になってしまうんですね・・・。残念。
残念ではありますが、1.5%でもまだまだ良い還元率だと思いますので、引き続きこのカードを使っていきます。
他のカードだと、還元率が1%以下のものたくさんありますからね。

100万円を使ったとすると、1万5000円分のポイントがつくということです。

ポイントをキャッシュバックできる

漢方スタイルクラブカードは、ポイントをキャッシュバックできるのが大きな魅力です。
他のカードでもキャッシュバックできるものもいくつかあるとおもいますが、漢方スタイルクラブカードの還元率が一番高いです。

キャッシュバックのいいところは、考えなくていいところです。
たいていのクレジットカードのポイントは、用意してある商品の中から選ぶというものが多いです。
経験したこともある人も多いと思いますが、商品を選ぶのって時間がかかるんですよね。
できるだけ使えそうなものを、限られた商品の中から選ぶのはけっこう難しいものです。

その点、キャッシュバックなら考えなくてもいいです。すごく楽です。
厳密にはキャッシュバックという言葉は使っていません。
Jデポという値引きシステムを使って、請求額から差し引いてくれるというものです。
まあ、実質キャッシュバックです。

この前、初めてポイントをJデポに交換しました。75000円分です。
今度の請求から、75000円が引かれます。大きいですよね。
kampostyleclubjdepo

Jデポには3ヶ月くらいの有効期限があります。上のはがきに書いてあります。
私は今回75000円のJデポを手に入れましたが、もし期間の3ヶ月以内の請求が75000円に満たなかったら、余った分は消えてしまいます。

なのでJデポ交換するときは、今後3ヶ月の請求で消化できる額に設定する必要があります。
なにも考えずにポイント全部をJデポにしてしまうと、使い切れなかったJデポを失うことにもなりますので、この点は注意してください。

ANAマイルもけっこうたまります

漢方スタイルクラブカードは、ANAマイルを貯めるのにも有利なカードです。
マイルって飛行機に乗ったら貯まっていくものですが、飛行機に乗らなくても普段の買い物で貯めることもできます。
これを陸マイラーというんですけども、漢方スタイルクラブカードは陸マイラーに最適なカードです。

マイルの還元率は、0.90%です。100円のカード利用につき、0.9マイルがつく計算です。
これも今現在は1.05%なのですが、2015年12月から0.90%になってしまいます。なので0.90%で説明しています。

私はANAのJCBカードという、ANAマイルを貯めるには本家のカードも持っているんですけども、この還元率は100円つかったら1マイル付きます。
なので、漢方スタイルクラブカードは本家のカードにもひけをとらない還元率ということなんです。
そもそも今現在は1.05%ですので、本家よりもいいんです。100円使ったら1.05マイルが付く計算になります。

そして、ANAJCBカードでは、ポイントをマイルに移行するときに手数料がかかります。これがけっこうな金額で、5000円もかかります。
以前は2000円でしたが、2015年から高くなっちゃいました。
漢方スタイルクラブカードでは、移行手数料は無料です。この違いは大きいです。

ANAJCBカードの有利なところは、自分で航空券を買うときに、クレジットカードのポイントとは別にマイルがつくことです。これも100円で1マイルがつきます。
クレジットカードのポイントも考えたら、100円で2マイルつくことになります。
ということで、自分で航空券を買うような人は、ANAJCBカードのほうがいいとお思います。似たカードで、ANAVISAカードというのもありますが、これはJCBよりもっと手数料がかかりますので、説明は省略します。

ANAJCBカードを使っていた陸マイラーの方は、漢方スタイルクラブカードに切り替えたほうが有利ですよ。

繰り上げが返済できます

カードの限度額は、申し込み時に60万円か100万円かを選びます。
私は100万円を申し込みして、無事に限度枠が100万円になりました。

この限度額だと、足りないという方もいると思います。でも大丈夫です。
サポートに電話して、繰り上げ返済を申し込みすることができます。
私も今まで3回ほどお願いしました。

まず、どのくらいを返済するかどうかを決めると、計算してくれます。
そして言われた金額をジャックスに銀行振り込みしたら、早くてその日にはもう、払った分の枠を使えるようになっています。

ここで支払った分は次の明細から引かれるのですが、カードの引き落とし日がせまっていたら、当初の金額で引き落としされますので、一時的に二重に払うことになります。
でも、それは後からちゃんと戻ってきますので安心してください。

電気代の支払いはナナコで

電気代の支払いとか税金の支払いでもポイントを貯めることをできます。
通常だと、公共料金はクレジットカードでの支払いができません。
ところが電子マネーのナナコなら、公共料金の支払いが可能です。

漢方スタイルクラブカードは、ナナコポイントへチャージすることができ、このチャージにもポイントがつきます。
還元率は、0.25%です。10000円チャージしたら、25円分のポイントということですね。
還元率が低いので、これはそんなにインパクトのあるメリットではないですね。
以前は、ナナコチャージでも1.75%の還元率というすごいお得な条件だったんですけども、2015年6月から7分の1の0.25%になってしまいました。
まあ、今は何にもつかないよりはマシかという感覚で使っています。

漢方スタイルクラブカードの年会費

漢方スタイルクラブカードは、初年度は年会費無料なのですが、2年目以降は年会費がかかります。
年会費は、1,500円+消費税です。家族カードだと、400円+消費税です。

カードの限度額

カード利用の限度額は、100万円スタートでした。
このうち、キャッシング枠は50万円です。
限度額を増やすには、サイトにログインしてから申請します。
ある程度の実績がないと申請はできないと思います。
それと、連続でもできません。一度申し込みしてから、期間をおいたらまた申請できるようになります。
私は今までに2度、限度額を上げてもらい、現在は140万円です。
たまに枠が足りなくなると、繰り上げ返済しています。

初めてJデポに交換しまして、やっぱりお得なカードだと実感しました。
しばらくはこのカードをメインで使っていくことになると思います。

-お得なクレジットカード

Copyright© 誰かの役に立つ情報サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.