たった一人にでもいいから誰かしらに役に立つ情報を書いていこうと思います。できればたくさんの人に役立てばありがたいです。話題の出来事やネットビジネスなどについてのことが多くなると思います

誰かの役に立つ情報サイト

私の出来事

tixeebox(ティクシーボックス)を使ってみてわかったこと

更新日:

ティクシーボックスについていろいろとわかったことがありますので、書いておきます。

ティクシーボックスは、わかりやすく言いますと、電子チケットの発券アプリです。

チケットの転売防止や、ダフ屋行為の防止のために使われているみたいですね。
私は2018年のワンオクのドームツアーの時にティクシーボックスを知って、初めて使いました。

私はガラケーとスマホ(データ通信専用でSMSは付いていない)の2台もちなのですが、これだとティクシーボックスは使えませんでした。

スマホじゃなきゃだめで、ガラケーやタブレットでは使えないんです。

とりあえずティクシーボックスをスマホにインストールしてみました。

すると、インストールしてから端末認証というのをしなければならなくて、その時に必要なのが、SMSのできる電話番号です。
認証をするために進めていくと、アプリが自動的にスマホの電話番号を読み取ります。

こんな感じです(番号は隠しています)↓

 

こんな感じで自動的に電話番号を読み取るので、私のガラケーのSMSも使えません。

SMS機能の付いたスマホじゃないと、ティクシーボックスの認証ができないんです。

音声電話が付いていない、SMS付きのデータ通信専用のカードでも大丈夫です。

しかし!ここが落とし穴といいますか、確かにティくしーボックスのアプリ自体は、SMSさえあったら認証はできるんです。

ところが!ティクシーボックスの認証ができたとしても、公演によっては、音声電話での確認が必要なものがあるんです。

ここがポイントです!ワンオクのドームツアーの時は、申し込みをした人のスマホがあれば、同行者はスマホがなくても大丈夫でした。私の場合は妻が申し込みをしたので、同行者の私はスマホがなくても大丈夫でした。

妻のスマホで、チケットを2枚分表示できたので、それでOKでした。

ところが!

ワンオクが2018年の10月に、オーケストラのコンサートをすることが発表されました。

この申し込みの要件が、ひじょーに厳しくなっていたんです!

まず、申し込みのときに同行者の名前の記入も必要でした。さらに、同行者のスマホ番号も求められました。

妻の名前で申し込みをするんですが、同行者は私になります。しかし、私のスマホはSMSも音声電話もできません。データ通信SIMですから。

困った私は、ティクシーボックスに電話で問い合わせをしました。SMS付きのSIMカードに変更したら申し込みできるかな?と思いまして。

すると、今回のワンオクの公演は、電話できるスマホじゃなきゃダメ!だとのこと。

申し込みをして、もしチケットに当選したら、自動音声みたいな感じで電話がかかってきて、音声でパスワードがお知らせされるんだそうです。

なるほど。どうしても電話ができるスマホが必要になるとのことです。

ホントに困りました。妻に、一人で行くかい?って聞いてみたのですが、ライブに一人で行くのはキツイということで、やはりなんとか二人分の申し込みをしなければならないです。

ちなみに、私のデータ通信のSIMは、DMMモバイルです。

これを音声電話のプランに変更したら、問題は解決します。しかし、変更するにはSIMカードの変更手数料が3,000円くらいかな?さらに月々の支払いも高くなります。

ワンオクのオーケストラのチケットは、会場が小さいのと、大阪とさいたまの2ヶ所の4公演しかありませんので、当選確率はとっても低くなると思います。

当選するかどうかわからないチケットの申し込みのためだけに、SIMカードの変更はコストがかかって躊躇してしまいます。そしてSIMカードの変更となると、電話番号も変わってしまうということなんです。

もし変更手続きがスムーズにされないと、新しい電話番号を知ることが遅くなって、チケットの申込みさえもできないんです。

どうしようかな~って思っていたときに、テレビでマイネオのCMが流れました。

マイネオは娘のスマホで使っています。

なんでも今はキャンペーンをやっているみたいで、音声電話のSIMが、申込みから半年間は、300円台で使えるとのこと。

マイネオって、たまにこういうお得なキャンペーンをやっているんですよね。

これはいいかも!ということで、マイネオで音声電話SIMを契約することにしました。

マイネオのサイトで申込み手続きをして完了したんですけども、申込みからSIMカードの発行まで1週間程度の予定ではあるみたいなのですが、私の場合はすごく早かったです。

まず審査が完了するまでの目安が2~3日間なのですが、私は午前中に申し込みをして、その日の夜には審査が完了していました。審査が完了したら、あとはSIMカードが発送されるのを待つだけです。

審査が完了されてから、マイネオのサイトにログインしてみると、もう電話番号が確認できました。

電話番号がわかったので、その日のうちに、無事にワンオクのオーケストラライブを申し込みすることができました。とりあえず申し込みをすることができてホッとしました。

いや~、それにしても、スマホがないと申し込みができないって、なかなか厳しいな~と思いました。スマホがだいぶ普及したと言っても、まだまだ持っていない人もいると思います。

まあ、転売防止のためには仕方のないことかもしれませんが、スマホを持っていない人にとってはハードルが高いです。

まあ、今回はなんとか申し込みができてホッとしました。

ということで、ティクシーボックスについてわかったことをまとめてみます。

○アプリはSMSが使えるスマホならインストールしたあとに認証できます。

○ティクシーボックスのアプリを認証できても、公演によっては音声通話が必要になることもあります。

○無事にチケットを手に入れることができても、そのあと間違ってもぎらないように気をつけなければならない。

とりあえずこんな感じでしょうか。

ティクシーボックスについて、またいろいろと把握したら、この記事で追加で書きたいと思います。

チケット当選するといいな~

 

9月8日追記

さて、マイネオに新たに契約してまで申込みをしましたワンオクのオーケストラライブでしたが、落選してしまいました・・・。切ない。

その後、オフィシャル先行というのも申込みをしたのですが、これまた落選しました・・・。

そして3度目。今度はアミュモバ会員限定の先行チケットを申込みしました。これまたややこしくて、スマホでのみ応募できました。

さらに、アミュモバの有料会員じゃないと申込みができないということでしたので、有料会員になりました。月額300円です。月額300円払って何があるのか全然わかりませんが、そうしないと申込みができないので、有料会員になりました。マイネオを申込みしたり、アミュモバの有料会員になったりと、申込みするだけでお金がかかっています。

これで落選したらスマホぶん投げます。ウソです。スマホは大事にします。発表は9月15日の土曜日です。これが落選したら、一般販売というのがあるのかな?たぶん何かしらあります。なんでもいいから当選してほしいですね!

-私の出来事

Copyright© 誰かの役に立つ情報サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.